実力のあるフィナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーになるFPリンクの研修事業

FP継続教育

AFP・CFP認定者の資格更新のためには、継続教育単位を取得する必要があり、幅広い分野を学習するという観点から、AFP認定者は、定められた継続教育期間内に(FP実務と倫理を含む3課目以上で)15単位以上、CFP認定者は30単位以上を取得する必要があります。

弊社では、日本FP協会の認定教育機関として、継続単位を取得できる研修を、実践的で有意義なテーマを厳選して開催しています。

遠方で通学コースに参加できない方は通信講座で単位を取得することが可能です。

 

通学コース

当社指定のセミナー会場にて、1日コースで受講していただきます。
受講時間:1日(10時30分〜17時00分)

取得単位:6単位

講習課目
  1. FP実務と倫理
  2. 金融資産
  3. 不動産
  4. ライフ・リタイア
  5. リスク・保険
  6. タックス
  7. 相続・事業承継

講座の詳細はこちら

 

通信コース

住宅ローンの基礎知識と相談事例

取得単位:AFP7.5単位、CFP10単位

講座の詳細はこちら

 

FP継続教育通信講座(FPブラッシュアップ講座)

取得単位:各3単位

講座のテーマ
  1. 消費者契約法と金融商品販売法(金融)
  2. 不動産有効活用提案1(不動産)
  3. 不動産有効活用提案2(不動産)
  4. 労災保険実践Q&A(ライフ)
  5. FPの住宅ローン相談実務とコンプライアンス(FP実務と倫理)
  6. 生命保険の基礎知識と実務(リスクと保険)

講座の詳細はこちら

 

 

お問い合わせ

海外不動産投資、資産防衛、確定拠出年金等の各種ご相談や研修セミ ナーに、ご興味のある方はお問合せください。

 

お問い合わせ

Page Top